LOG IN

人生のターニングポイントを考えた

by りんこ

今後どうしようかと悩んでいる時、なんで自分は今ここにいるのかということをよく考えるようになった。なんで海外で生活したいと思うようになったんだっけっていう。なんでだっけ。。。

人生のターニングポイント的なものといえば、高校や大学選びや就職とかが大きく影響するんじゃないかと思う、私の場合は、高校は実家から離れた(地元の中でも割と)都会(笑)なところを選んで、千葉の大学に行くことを決めて一人暮らしをした。そしてそのまま東京で就職。そしてワーホリのために仕事を辞める。

遠くの高校にいったことも東京で就職したことも大きなターニングポイントに違いないはずだが、でもじゃあなんでそういう選択をするに至ったのか?と考えたら今まで私の人生には大きく分けると2つのターニングポイント的な出来事があったと気付いた。

1つ目は、中3の時に家族旅行でオーストラリアに行った事。親が旅行好きだったのでそれまで国内旅行は結構行ってたが、8時間も飛行機に乗ったのなんか初めてだったしとにかく日本語が通じないという環境が未知過ぎて衝撃を受けたしそういうのがとても新鮮で、多分その時から海外に興味がわいた。(まあその時英語力を伸ばそうという考えはなかったわけだが)

2つ目は、大学の時にカリフォルニアに留学したこと、、も大きいけど、社会人2年目の時に一人で行った台湾旅行だろうか。

大学生の時は年に最低1回は海外旅行に行っていて、でも社会人になると友人とも休みが合わなかったりで全然旅行に行けなくなって旅行ストレス(?)でもやもやしていたときにもう一人で行ったろ!と決めた海外初一人旅。これがなんというかもう期待以上に楽しめて、一人旅の良さに気づいてしまって。そして私は自分でなんでもできるしどこにでも行けるという気になってしまって。

でももちろん一人ではできないこともまだまだたくさんあって。その一つが海外の長期滞在、中3でオーストラリアに行ってから、カリフォルニアに1ヶ月滞在したりもしたけどやっぱり長期で住んでみたいという思いがじわじわと膨らんできていて、それで台湾に一人で行って、決意を固めたというか。一人で行けるっていう自信がついた気がする。

そんな感じで準備期間約二年を経て、念願の海外長期滞在、アイルランドワーホリに出たわけです。そしてこの一年の滞在も終わり間近。。。。。一年でやりたかったこといろいろできたけど、できなかったこと、いけなかったところもたくさんある。なんとなく20代のうちはやりたいことをとにかくたくさんやろうと思っていて、あとのことは30歳になってから考えようと思っている、、、(笑)

先月27歳になったので30歳まであと3年、、、また違う国のワーホリ行くのも良いし短期で滞在するのも面白そうだなーと思ったり、この一年はとにかく刺激のある年だった。まだ終わってないけど…アイルランドに行くという選択に一つも後悔がなくていつも後悔してばかりでネガティブな私の人生でこんなに清々しく後悔していない出来事ってそんなにないな〜とか。

そういうわけで次の自分の選択にも自信を持って向き合えそうです。笑 というまとまりのない記事でした。。。爆 また更新します!それでは〜


りんこ
OTHER SNAPS