LOG IN

Belgium旅行記-Brussels編

by りんこ

2018.1.9~11

さて前回のブリュージュ編に引き続き、ブリュッセル編です。

9日、ダブリンから飛行機で約1時間半、ブリュッセル国際空港に到着し、電車で市内に向かおうとするも周りが早速フランス語で軽く焦りながらもなんとかチケットを購入。でもどの電車に乗ったら良いのかとかどこのプラットホームかとか全くわからなくて焦りまくり。駅員に何回も確認。無事に市内に出れてよかった。でもそういう1人で焦る感じも一人旅ならではだなーと。。そんな感じで迷いながらも無事にホステルに到着、次の日は朝からブリュージュへ、そして帰ってきてから少し街の方に出かけました。そしてダブリンに帰る11日、フライトが夜なのでそれまでブリュッセルをウロウロ。

g.o.a.t

That was tasty.

FOOD

ベルギーと言ったら!ベルギーチョコにベルギーワッフル!そしてポテトも有名みたいです。でも上のようにもりもりのワッフルは観光客用で本格的ではない(?)ということで、事前に調べて良さげだった有名老舗店?のDANDOY(ダンドワ)というお店でワッフルをいただくことに。それがこちら

トッピングは蜂蜜のみ

東京にも出てるみたいだけどやっぱりその土地で食べたくて!!!

そしてチョコレート。日本でも有名なピエールマルコリーニがいたるところにあった。それ以外もたくさん良さげな店があってどこで買おうか迷います。正直チョコレートはどれも同じ味に思えて仕方がないのですが、、、、

Grand Place

これは私のボキャブラリーの限界なのですが、マジでヤバい建物に囲まれた空間 って感じですね。夜も綺麗。世界遺産に登録されています。このやばい建物たちはギルドハウスといってなんか高校の世界史で覚えたな…という単語が懐かしいのですが、よく見るといろんなモチーフがあってそれが各々のギルドを表現しているようです。行った際には是非探して見てください!

Manneken-Pis

世界三大がっかり名所、の一つ小便小僧。ブリュッセルの観光名所の一つですね、事前に調べた時はいつもきている服が違うので何の服を着ているかもポイント♪的な文句があったのでどーれ何着てんだろとか思いつつ行ったら、まさかの全裸だったという。

このサイズ感
このサイズ感

Cathédrale des Sts Michel et Gudule

もうずっとヨーロッパにいるので正直こういう大聖堂とか見飽きたわー。と思っていたのですが(笑)中に入ったらやっぱりすごかった。微妙に時間が空いたので立ち寄ったのですが行ってよかったなーと思いました。

Tropismes

世界で一番美しい本屋、と言われているみたいで世界で一番美しい本屋は一体世界で何番目に美しいんだ、、、?(?)と思いつつも、とりあえず行ってみた。場所は結構わかりにくいところにあった気がするけどよく見たらちゃんと看板が出ていました。。。

shop

ブリュッセルではおみやげ屋さんはそこら中にあるのでまあ困ることはないと思いますが、なんかナチュラル系(笑)で気になっていたお店があったので行ってみました。Dille & Kamille という名前

キッチン用品やアロマなどあって、まあナチュラル系です。ガチでこっちに住んでいたら色々買ってたなという感じ。トートバッグなど可愛かったかも。そしてショッピングで欠かせないのがギャラリーサンチュベール。チョコレートのお店が多かった印象だけど映画館があった李、まあ歩くだけでも楽しい感じでした。

そんな感じで、ブリュッセルはここら辺全部歩いてサクッと回れちゃいます。楽しかった。しかし。楽しみにしていたマグリット美術館&ベルギー美術館がまさかの休館日でした。なんかスタッフデーなので明日来てね!わら!みたいな張り紙がペラっと貼ってあって、絶望しました。なので事前にちゃんと空いているかどうかチェックをお忘れなく。。。

そんな感じでようやくベルギー編終わり!美術館いけなかったしアントワープも行ってみたいのでベルギーまた行きたいなとか思ってます。そして先日はバルセロナへ行って来たのでそっちも早く更新したい〜!!まだまだ行きたいところがたくさんあります。聖堂飽きたとか言ってられないな笑

インスタとタンブラーもあるので、よければご覧ください。頑張って更新して行きたい、、、!

それではまた〜


りんこ
OTHER SNAPS