LOG IN

結局は自分との戦いだった

ワーホリも5ヶ月目に突入しています。もうこのくらいになると、ダブリンでの暮らしが普通になりすぎて、なんか自分なにやってるんだろう?!と言う気になって来ます。来る前にやりたいと思ってたこととか、目標とかを改めて考えて、軌道修正的な、、、なんか今のままだといかんなー。と思うこともありつつ。。 語学学校が終わり、英語を話す機会は職場か家か

ダブリン生活 5

そんなこんなで、ダブリン生活も4ヶ月が過ぎようとしています。。。振り返ってみるといろいろあったけど、あっという間な気もする、(笑)最近は、はてなブログの方にも書いてますが学校が終わり新しい家と仕事が決まり、4ヶ月を経てようやく安定してきた、、?けどまだ銀行口座がないので給料が支払われず。という あと一息というところ。 新しい仕事は、ホテ

Trinity College - Ireland

最近はてなブログの方ばっかりでこちらはあんまり、、だったので久しぶりの更新。要するに最近あんまり新しい場所行ってないのでネタ切れです笑 なのでダブリンの主要な観光スポット、トリニティカレッジについてあげて置きますね。。。 トリニティカレッジはアイルランドの最古の大学で、そこにある図書館が有名で、ハリーポッターやスターウォーズのモデルに

頑張りすぎないようにとかいう言い訳

頑張りすぎないというのはだらだらしすぎな自分への言い訳なのかもしれないがまあ1日くらいは家で1日中日本のテレビみたり漫画読んだりして気を抜いてリラックスしても良いよね〜と思う。毎日毎日英語喋るぞ!とかそんなん絶対私には続かないわ。というのはまあ怠惰な自分への言い訳でもあるがまあ自分に会ったようにやるのが一番だよね、っていうことでだ

東京でも星がみえるらしい

東京を離れて初めて東京で住んでたのも悪くなかったのかなぁとか思ったりした。今はなにもうまく行かないのでなんでここにいるのかわかりませんが、見返したときにまあそんな時期もあったなとおもえれば良いと思う。今日は月曜だけど朝から学校行く気分になれなくてゴロゴロしてる(クズ)まあ授業料払ったの自分だし罪悪感とかはないから良いけど。早く三脚